MESHブリッジの使いかた(ブラウザ版MESHアプリ)

ブラウザ版MESHアプリでは、MESHブロックとの接続に周辺機器「MESHブリッジ」が必要です。
(ブラウザ版MESHアプリの機能制限、よくある質問などについてはブラウザ版MESHアプリのトラブルをご確認ください。)

ブラウザ版MESHアプリとMESHブリッジを接続する方法についてご説明します。

 

用意するもの

  • 端末(Chromebook):動作環境はこちらをご確認ください
  • MESHブロック
  • MESHブリッジ
  • マイクロUSBケーブル(MESHブリッジに付属)

 

  1. 端末とMESHブリッジをマイクロUSBケーブルで接続します。
    MESHブリッジ本体とUSBケーブルを接続する際はUSBケーブルを、コネクター面に向かって右から2つ目のhttps://support.meshprj.com/hc/article_attachments/360075356093/mceclip1.png
    マークのあるコネクターに挿してください。右から1つ目に挿すとMESHブリッジは動作しません。

    mceclip0.png
    mceclip1.png

  2. ブラウザ版MESHアプリに、以下のURLからアクセスしてください。
    ブラウザ版MESHアプリ:https://app.meshprj.com

  3. MESHブリッジを初めて接続する場合は初期設定が必要です。手順4に進んでください。
    MESHブリッジの初期設定がお済みの場合は、MESHブリッジが認識されるまでそのままお待ちください。(約30秒で接続が完了します。)
    接続が完了すると「MESH ブリッジの接続待ちです」という表示が消え、ブラウザ版MESHアプリからMESHブロックに接続できるようになります。

  4. MESHブリッジの初期設定を行うには、以下のいずれかを選択してください。

    ・「MESHブリッジの接続待ちです。」の表示
    (レシピ編集画面、レシピ一覧画面)
    mceclip1.png

    ・アプリ右上のメニュー内 [接続設定](レシピ編集画面、レシピ一覧画面)
    mceclip3.png

    ・ [+ 追加] ボタン(レシピ編集画面)
    mceclip4.png

    選択すると以下のようなメッセージが表示されます。画面の指示に従い右下の「接続する」を選択してください。
    mceclip5.png

  5. ブラウザに表示されるダイアログの [MESH Bridge] を選択してから [接続] を選択し、MESHブリッジが認識されるまでそのままお待ちください。(約30秒で接続が完了します。)
    接続が完了すると「MESH ブリッジの接続待ちです」という表示が消え、ブラウザ版MESHアプリからMESHブロックに接続できるようになります。
    mceclip6.png

  6. MESHブロックをぺアリングする
    画面右上の[追加]をタップ(もしくはクリック)し、使いたいMESHブロックをペアリングします。ベアリングが完了しましたら、MESHのレシピ作成が可能になります。

     

     

    ご注意:

    • ペアリング時は、ペアリングしたいMESHブロックをブリッジから20cm以内に置いてください。
    • ペアリングにかかる時間の目安は、ブロック1つあたり約2~3秒です。
    • MESHの使用を終了する時は、MESHブリッジが接続されているUSBケーブルを端末から外してください。
    • 次回以降は再ペアリングの必要はありません。