Windows版MESHアプリのサイレントインストール手順

教育機関や企業等の環境でご利用いただく際に必要となる、Windows版MESHアプリのサイレントインストール手順をまとめました。

Windows版MESHアプリは以下の2種類の形式で配布していますので、お客様の利用環境に合わせてお選びください。
(ダウンロードはこちら

 

Microsoft Store版(推奨)

  • Microsoft StoreからMicrosoft Storeアプリ(UWPアプリ)としてインストールいただけます。
  • アップデートの際に、再インストールは不要です。
  • Sモードや管理者権限がない端末でもインストール可能です。

インストーラー版

  • msi形式のインストーラーを利用してインストールいただけます。
    (Microsoft Storeに対応していない環境でもご利用いただけます)
  •  アップデートの際に、再度インストール作業が必要です。
  • インストール時に管理者権限が必要です。

 

Microsoft Store版のサイレントインストール

 

Microsoft Intuneをご利用の場合でご説明します。

  1. 以下のページをご参照の上、MESHアプリを追加してください。
    Microsoft Store アプリを Microsoft Intune に追加する | Microsoft Docs

  2. 以下のページをご参照の上、MESHアプリを目的の端末に展開してください。
    Microsoft Intune を使用する Windows 10 アプリの展開 | Microsoft Docs

 

 

 

インストーラー版のサイレントインストール

 

  1. インストーラーを用意します。
    最新のインストーラーをこちらからダウンロードします。

  2. 最新のインストーラーのための証明書を以下のリンクからダウンロードします。

    Windows版MESHアプリ ver.1.14.9用証明書

    ※証明書とアプリはバージョン毎に対応しているため、アップデートの際に以前の証明書は使用できません。本ページから最新版の証明書およびインストーラーをご利用ください。

  3. コマンドプロンプトを管理者権限にて起動し、ダウンロードした証明書、インストーラーを作業フォルダに移動します。

  4. 作業フォルダにて以下のコマンドを実行し、サイレントインストールを実施します。
    certutil -addstore TrustedPublisher <証明書を指定> && msiexec /i <MESHアプリのインストーラーを指定> /qn

    たとえば、証明書「SBSC.cer」、インストーラー「MESH-1.14.9-x64-windows-ja.msi」が配置されたディレクトリに移動して作業する場合、以下のようになります。
    certutil -addstore TrustedPublisher SBSC.cer && msiexec /i MESH-1.14.9-x64-windows-ja.msi /qn

     

 

 

 

証明書ファイル(Windows版MESHアプリ ver.1.14.9用)