ブロックの追加(ペアリング)(インストール版MESHアプリ)

MESHアプリをインストールした端末でMESHブロックを使用するには、Bluetoothを使用して端末とMESHブロックをお互いに認識させる必要があります。

このお互いに認識させる設定が「ペアリング」です。

MESHブロックを初めて使用するときには、最初にMESHアプリでペアリングをしてください。

 

※この項目はインストール版(Android版MESHアプリ バージョン1.15.0以上、詳細はこちら)におけるペアリング方法です。

他のバージョンについては以下の表から該当のページをご確認ください。
また、Chromebook(インストール版MESHアプリ)のよくある質問については、こちらをご確認ください。

MESHアプリを使用するOSおよび端末

説明ページ
  • iOS
  • Android
    • MESHアプリ バージョン1.14.2以下
  • Windows
    • Windows10 バージョン1703以降
ブロックの追加(ペアリング)(iOS / Android / Windows版MESHアプリ)

  • Windows
    • Windows10 バージョン1703未満
    • Windows8.1、8、7

MESHブリッジの使いかた(Windows版MESHアプリ)

※専用周辺機器のMESHブリッジが必要です。

  • Android
    • MESHアプリ バージョン1.15.0以上
  • Chromebook(インストール版アプリ)
ブロックの追加(ペアリング)(インストール版MESHアプリ)
※本ページ
  • Chromebook(ブラウザ版MESHアプリ)

MESHブリッジの使いかた(ブラウザ版MESHアプリ)

※専用周辺機器のMESHブリッジが必要です。

 

 

ペアリング方法

事前準備

  • MESHアプリがインストールされている端末を用意し、キャンバス画面を開いておく
  • ペアリングしたいMESHブロックの電源を入れておく

 

1. キャンバス画面の「追加」をタップします。

mceclip1.png

 

2. ブロック新規追加画面(ペアリング画面)が表示されるので、ペアリングしたいMESHブロックを端末に近づけます。

Pairing1.png

 

3. 近くにあるMESHブロックが表示されるので、ペアリングしたいMESHブロックの「追加」を選択してください。接続したいブロックが見つからない場合、MESHブロック裏面に「SN:(7桁の数字)」の形式で記載のシリアルナンバーを確認し、一致するブロックを選択してください。

mceclip2.png

以下のような確認画面が表示されペアリング許可が求められる場合、許可してください。

mceclip3.png

 

4. ペアリングが完了すると選択したブロックの表示が「追加済み」に変わり、ブロックリストにブロックが追加されます。

mceclip4.png

 

ヒント:誤って接続したくないMESHブロックを追加した場合

[キャンセル] または [完了] を選択してブロックの追加を中断し、ブロックリスト上にある該当ブロックをタップするとブロック情報画面が開きます。右上の[削除] を選択し、ブロックを削除してください。

 

ヒント:接続したいMESHブロックが表示されません

[キャンセル] または [完了] を選択してブロックの追加を中断し、接続したいブロックを再起動してください。再度ブロックの追加を行っても表示されない場合、こちらをご確認ください。

 

ヒント:同じ種類のMESHブロックを複数個ペアリングできますか?

可能です。同じ種類のMESHブロックを複数個ペアリングして、それぞれレシピ内で使用することができます。

 

ヒント:1つの端末にペアリングできるMESHブロックの数

動作確認済み端末と最大同時接続数は、こちらをご覧ください。

 

ヒント:接続状態(ペアリングの状態)の確認について

MESHブロックからペアリングの接続状態を確認することができます。

詳細はこちらをご確認ください。

 

ヒント:複数の「MESHアプリを起動している端末」でMESHブロックを共有したい

1つのMESHブロックにつき、同時に使用できる端末は1つまでです。

複数端末で同時に1つのMESHブロックを共有することはできません。