MESHブリッジの使いかた(Windows版MESHアプリ)

Windows端末のうち以下の端末では、MESHブロックとの接続に周辺機器「MESHブリッジ」が必要です。

  • Windows10 Creators Update (1703)よりも前のパージョンの端末
  • Bluetooth機能非搭載の端末

※インストール版MESHアプリにおける、MESHブリッジを使用しない接続方法はこちら

※ブラウザ版におけるMESHブリッジの使い方はこちら

 

接続方法

インストール版MESHアプリにおける、MESHブリッジ使用時の接続方法は以下のとおりです。

 

1. MESHブリッジの中身を確認する

image105.jpg

MESHブリッジの内容:( )内は個数です。

  •  MESHブリッジ本体(1) 
  •  USBケーブル(0.5m)(1)
  •  取扱説明書(1)

 

 

2. MESHアプリをインストールする

 

3. MESHブリッジと端末を接続する
MESHブリッジ本体とUSBケーブルを接綬する際はUSBケーブルを、コネクター面に向かって右から2つ目のimage90.pngマークのあるコネクターに挿します。右から1つ目に挿すとMESHブリッジは動作しません。

mceclip0.png

 

MESHブリッジ本体とUSBケーブルを接続したら、端末のUSBコネクターにUSBケーブルのもう片方のコネクターを接続します。

続すると、MESHブリッジが自動で起動します。

image16.png

 

 

 

4. MESHアプリを起動する
MESHアプリのインストール完了後、端末のMESHアイコンを選択すると、MESHアプリが起動します。

レシピ編集画面に移動し、画面右上の接続方法が「MESHブリッジ」になっていることを確認します。

image44.png

 

[端末のBluetooth]となっている場合は、その部分をタップし[MESHブリッジ]に変更します。

image160.png

 

画面上部に[MESHブリッジの接続待ちです]という表示が出ている場合は、約30秒待ちます。
接続が完了すると[MESH ブリッジの接続待ちです]という表示が消えます。

image132.png

 

 

5. MESHブロックを接続する
画面右上の[追加]をタップ(もしくはクリック)し、使いたいMESHブロックを接続します。接続が完了したら、MESHのレシピ作成が可能になります。

 

 

ご注意:

  • 接続時には、接続したいMESHブロックをブリッジから20cm以内に置きます。
  • 接続にかかる時間の目安は、ブロック1つあたり約2~3秒です。
  • MESHの使用を終了する時は、MESHブリッジが接続されているUSBケーブルを端末から外します。
  • 次回以降は再接続の必要はありません。