レシピの書き出し、読み込み、共有方法

作成したレシピをMESHアプリ上から書き出し、他の端末で読み込んだり、共有することができます。

「レシピの書き出し / 読み込み」機能は、MESHアプリ バージョン 1.14.0 以降の機能です。

 

レシピの書き出し

 

  1. MESHアプリのレシピ一覧画面を開き、書き出したいレシピをタップします。

    image53.png


  2. レシピを書き出す」 をタップします。

    image126.png


  3. ファイル名をタップして設定します。
    デフォルトではレシピ名と同じ名前が設定されています。


    mceclip1.png


  4. ファイル名を入力したら「OK」をタップします。

    mceclip2.png



  5. ファイルの書き出しが完了しました。
    デフォルトでは以下の場所にレシピが書き出されます。

    iOS:ご利用の端末内の「MESH/recipe」
    Android:内部ストレージの「Documents/jp.co.sony.mesh/recipe」
    Windows:ドキュメントフォルダ内の「M
    ESH¥recipe」

    mceclip3.png

 

 

レシピの読み込み 

 

  1. MESHアプリのレシピ一覧画面を開き、右上にあるmceclip4.pngをタップします。

    mceclip14.png


  2. 「レシピを読み込む」をタップします。
    デフォルトでは以下の場所からレシピを読み込みます。

    iOS:ご利用の端末内の「MESH/recipe」
    Android:内部ストレージの「Documents/jp.co.sony.mesh/recipe」
    Windows:ドキュメントフォルダ内の「M
    ESH¥recipe」

    mceclip13.png



  3. 読み込みたいレシピをタップし「OK」をタップすると、レシピが読み込まれます。
    読込が完了した事を確認し「OK」をタップします。

    mceclip5.png

    mceclip6.png


  4. 読み込んだレシピをタップしてキャンバスを表示します。
    ヒント「ブロックの再設定が必要です」が表示される場合は、内容を確認し「閉じる」をタップします。

    mceclip9.png

    mceclip7.png


  5. MESHブロックの変更を行います。
    キャンバス上の薄くなっているMESHブロックをタップします。

    mceclip10.png


  6. 青帯「使うブロックをこちらから指定してください。」をタップします。

    mceclip11.png


  7. 使用するMESHブロックをタップし、「OK」をタップしてブロック変更が完了しました。
    同様にレシピで使用されているブロックを全て変更することで、読み込んだレシピを使用することができます。


    mceclip12.png

 

レシピを共有する

 

書き出したレシピを他の端末や人と共有することができます。
以下ではiOSの場合について説明しますが、AndroidやWindowsでも同様の手順でレシピのファイルを共有できます。

  1. 共有したいレシピを書き出します。

  2. 書き出されたレシピは、端末にデータとして保存されています
    デフォルトでは以下の場所にレシピのファイルが書き出されます。

    iOS:ご利用の端末内の「MESH/recipe」
    Android:内部ストレージの「Documents/jp.co.sony.mesh/recipe」
    Windows:ドキュメントフォルダ内の「M
    ESH¥recipe」

    mceclip15.png


  3. レシピのファイルをメールやクラウドストレージで「共有」します。

    mceclip16.png


  4. レシピを利用したい端末を操作します。
    共有されたレシピのファイルをダウンロードし、MESHアプリの「レシピを読み込む」からダウンロードした場所を指定して開くことができます。