<2017年12月8日> IFTTT初期設定方法が変わりました

2017年12月7日に更新しましたiOS版MESHアプリ(version 1.10.0)より、IFTTTの初期設定方法が変わりました。

 

■変更点

  • 以前はIFTTTキーをMESHアプリで発行し、IFTTTと紐づけを行いましたが、IFTTTキーを使わずにMESHアカウントで紐づけを行います。
  • この変更により、これまでは1つのIFTTTアカウントにつき、IFTTTキーが1つまでしか使用できませんでしたが、MESHアカウントを使うことによって複数の端末から同一のIFTTTアカウントに接続することができるようになりました。
  • 12月8日以前に配信されていたVersion 1.9.xまでのMESHアプリでIFTTTをお使いいただいたお客様のデバイス(タブレット・スマートフォン)では、そのまま引き続きIFTTTキーを使用して、MESHアプリ上でIFTTTタグが使用可能です。
  • 新しいiOS版MESHアプリ(version 1.10.0)を使用する場合は、MESHアカウントを使ってIFTTTの初期設定を行ってください。
  • Android版はこれまでどおりIFTTTキーをご利用ください。

 

■MESHアカウントとは?

IFTTTMESH SDKや、MESHハブを利用するための、MESHをお使いお客様専用のIDとなります。

MESHアカウントの取得方法はこちら

 

■MESHアカウントを使用したIFTTTの初期設定方法

 

・準備
IFTTT公式サイト(https://ifttt.com/)でIFTTTアカウントを作成し、ログインする。
(新規登録の方はSign Up, 登録済の方はSign Inをクリックし、Webサイトの指示に従ってください)

 

・初期設定手順

1. MESHキャンバス上で、拡張タグの+ボタンをタップします。

 

2.IFTTTのアイコンをタップします。

 

3.セットアップをタップします。

 

4.MESHアカウントの入力画面が表示されます。

 まだMESHアカウントをお持ちでない方は、「アカウント作成」からMESHアカウントを作成してください。

IMG_1311.PNG

 

5.IFTTTサイトに遷移して、Connectをタップし、接続を行います。

 

6.MESHアカウントを入力し、IFTTTとの連携を完了させて下さい。

 

次に、レシピの作り方をご紹介します。

http://support.meshprj.com/hc/ja/articles/213717818