セットアップ可能な状態かどうか確認するには

Raspberry PiにインストールしたMESHハブがセットアップ可能な状態かを確認する方法は2つあります。

 

1.MESH ハブ用ステータスボードをお持ちの方

 スイッチサイエンス社から、MESHハブ専用のステータス確認ボードが発売されています。

3132_001-500.JPG

詳細の情報およびご購入は こちら

 

以下の写真のようにRaspberry PiにMESH ハブ用ステータスボードを接続しましたら、本体をACアダプターでコンセントに接続し電源を入れ、1~2分ほどお待ち下さい。ステータスボードは10×2列の20ピン分使用します。Raspberry PiのGPIOの左端から揃えて差してください。

image-1506076232997.JPG

 

MESH ハブ用ステータスボードのStatusランプが、セットアップ可能な状態かを示しています。Statusランプの意味は以下の通りです。

Statusランプの位置(一番左の緑色のランプ)

 

Statusランプ

意味

点灯

正常に起動している状態

「ゆっくり」点滅

セットアップ可能な状態

「早く」点滅

起動中の状態

消灯状態

起動していない状態

 

※MESHハブ用ステータスランプは、ステータスを確認するだけではなく、ボタンを長押しすることでMESHハブをセットアップモードにすることもできます。セットアップモードに移行させるためには、Statusランプがゆっくり点滅するまで(4秒ほど)ボタンを長押ししてください。また、10秒以上長押しするとMESHハブのデータがすべて初期化されるのでご注意ください。

 


2.MESHハブステータスボードをお持ちでない方(コマンドラインで確認する)
 

Raspberry Pi上で、MESHハブアプリのコマンドラインインタフェースを用いて、以下のコマンドで確認できます。

mesh mode

 

setupと返答が来れば可能なセットアップ可能な状態です。
それ以外の返答が来た場合は、以下のコマンドを実行し、セットアップモードにしてください。

 

mesh mode --set setup