Raspberry Pi向けMESHハブアプリケーションマニュアル

■概要

 

Raspberry Pi向けMESHハブアプリケーション(以降MESHハブ)はMESHのレシピを動作させるためのソフトウェアで、Raspberry Pi上にインストールしてご利用いただけます。MESHハブで動作させるレシピを作成するためには、引き続きiOSのMESHアプリが必要となりますのでご注意ください。

 

 

■MESHアプリとMESHハブの接続

 

MESHアプリインストール済端末とMESHハブはインターネット経由で接続します。MESHアプリインストール済端末で作成したレシピをMESHハブに転送するためには、ネット接続が必要となります。作成したレシピは、MESHハブ毎に保存されます。

また、初期設定時は、お客様のMESHアカウントを、MESHアプリインストール済端末とMESHハブに紐づけるためにBluetooth接続が必要です。

MESHタグとの接続は、MESHアプリインストール済端末と、MESHハブのそれぞれでBluetooth接続が必要です。

 

 

■環境設定

 

  • RasbianをインストールしたRaspberry Pi 3 Model B

Raspberry Pi公式サイトで配布されている「Raspbian」をインストールしている「Raspberry Pi 3 Model B」で動作することを確認済みです。その他のOS, Raspberry Pi上では動作しない可能性がありますのでご注意ください。

 

  • 最新版のiOS版MESHアプリ

Raspberry Pi向けMESHハブアプリケーションをご利用いただく際には、iOS版のMESHアプリをApp Storeで配信されている最新のバージョンにアップデートしてください。

 

 

■必要なアイテム

 

  • Raspberry Pi 3 Model B
  • ACアダプタ
  • SDカード
  • MESH ハブ用 status board

 

MESH ハブ用 status boardとは

スイッチサイエンス社から販売されているMESH ハブ用 status boardをご利用いただくと、MESHハブのステータスやネットワーク接続状況などが簡単に確認できるようになり、初期セットアップや据え置き利用する際に非常に役立ちます。

詳細については以下のリンクをご確認ください。

MESH ハブ用 status board

 

 

■設定方法

 

  1. MESHハブのインストールと起動 
  2. 初期セットアップ
  3. 終了
  4. アンインストール

    

 

■Raspberry Pi向けMESHハブアプリケーションの状態の確認方法

 

 

 

■その他

 

Raspberry Pi版MESHではターミナルから実行可能なCLI(Command Line Interface)により、以下の機能を提供します。